So-net無料ブログ作成
検索選択

田原俊彦 ダウンタウン 異色の組み合わせ [エンタメ]



田原俊彦さん、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)に6月8日、15日と2週連続で出演し、8日は8.3%、15日は9.7%の視聴率を記録。

最近の『ガキの使い』にしてはいい数字を叩き出し『新視聴率男』誕生かと注目されています。



田原俊彦さん、最近は露出が少なめでしたが、根強いフアンが存在する事は以前から言われています。

下記のように、かっては一世風靡した人気者だっただけに、コアなフアンの存在も納得です。



田原俊彦さん、かってジャー二ズ時代に、学園ドラマ『3年B組金八先生』に中学生役で出演し、共演した近藤真彦さん・野村義男さんの3人で「たのきんトリオ」の愛称で親しまれます。

『金八先生』に出演していた当時の田原さんの人気は凄まじく、全国から送られてくるファンレターの数が最高で月18万通にも達したという。


1980年6月、たのきんトリオの先陣を切り、レイフ・ギャレットの『ニューヨークシティナイト』をカバーした『哀愁でいと』で歌手デビュー

『哀愁でいと』から『ジャングルJungle』まで、オリコンシングルの連続TOP10入り37作の記録を持つ。


なお、通算で38作のオリコンTOP10入りは、サザンオールスターズの『愛と欲望の日々/LONELY WOMAN』に破られるまで、当時歴代1位の記録だった。

TBS系『ザ・ベストテン』では最多出場記録を持っている。

(ウイッキペディアより)



さて、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで』ですが、

番組中に、ダウンタウンが大晦日の恒例となっている『笑ってはいけない』の出演オファーをしたそうなので、ダウンタウンの二人もよほど手応えを感じたのでしょう。


何やら、トシちゃんの怖いもの知らずの自由奔放さが今まで見たこともないダウンタウンのリアクションを引き出したのだとか・・・。

ダウンタウンも最近の出演番組の視聴率低迷が囁かれる中、トシちゃんが視聴率回復の救世主になるかもしれませんね。



田原俊彦さんデビュー35周年を迎え、新曲『LOVE&DREAM feat.SKY-HI/Bonita』を発売し、今年はテレビ番組へのゲスト出演も多くなっています。


トシちゃん、テレビ番組へのゲスト出演でも『視聴率男』と認識されれば、今後露出が増え人気が再燃するかもしれません。


田原俊彦さん、今後の動きに注目です。






スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。