So-net無料ブログ作成
検索選択

うつ病完全治癒率6割を誇るTMS(経頭蓋磁気刺激)治療 [医学]



TMS(経頭蓋磁気刺激)治療とは、脳に磁気刺激を与える治療法で、

特に機能低下が顕著な背外側前頭前野(DLPFC)に磁気刺激を与え、さらに奥にある扁桃体にも二次的刺激を与え、脳の機能を回復させる治療法です。



TMS(経頭蓋磁気刺激)治療自体は、アメリカで古くからあるものですが、


近年の治療機器の進化により2008年にFDA(米国食品医薬品局)がうつ病への治療装置として承認したことで全米に普及、600カ所の施設で1万人以上の患者さんが治療を受けています。


そして、アメリカ以外にも、カナダ、オーストラリア、ヨーロッパでも普及し始めています。

残念なことに日本ではまだTMSの機械が薬事承認されていません。



そんな状況の日本ですが、世界的にも例のない大規模なTMS治療施設が昨年6月に誕生しました。



東京メトロ丸の内線西新宿駅すぐ・JR新宿駅 西口 徒歩約10分・都営大江戸線 都庁前駅 徒歩約8分の高層ビル・アイランドタワー24階にある『新宿メンタルクリニック』がそれです。



新宿メンタルクリニックは、TMS(経頭蓋磁気刺激)治療だけに特化したクリニックで、63の個室全てに最新鋭のTMS機器が設置されています。


新宿メンタルクリニックの大きな特徴は『薬を使わない』ということです。


(続きます)





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。