So-net無料ブログ作成
検索選択

うつ病の方朗報です。うつ病完全治癒率6割を誇るTMS(経頭蓋磁気刺激)治療 [医学]



新宿メンタルクリニックうつ病治療の大きな特徴は『薬を使わない』ということです。

カウンセリング専門の臨床心理士が10名いて、薬を使わずにTMS(経頭蓋磁気刺激)治療とカウンセリングを併用して治療を行います。


TMS治療は、磁気刺激4秒、ブレイク26秒のサイクルで約40分間行います。

通常30回行います。TMS治療による副作用はないとされています。



うつ病治療で、抗うつ剤などの薬に頼り症状が全く改善せ、飲んだ薬の副作用で寝たきりに近い状態になることも多いと聞きます。


新宿メンタルクリニックのうつ病治療、TMSとカウンセリングのみでの治療というのは大変魅力的です。



TMSも然ることながら、うつ病患者さんにとってカウンセラーの存在は大きいようです。


30回にわたるTMS治療、途中で諦めることなく治療を継続させるのは個々の患者へのカウンセリングの力が大きく働きます。勿論、心の病や認知の歪みの矯正にも・・・。




うつ病完治率6割、改善率8割を誇る『新宿メンタルクリニック』のTMS治療、一番の問題は治療費が高額なこと。


日本ではまだ承認されていないTMS治療ですので自由診療のため保険が使えず、約40分間の1回の治療で大体6万円かかる様です。30回の治療で約180万円。

(この治療費にはカウンセリング料金も含まれているのがせめてもの救いですが・・・。)



全国には、今、うつ病などの気分障害の患者さんが約100万人いるそうですが、患者数を劇的に減らすためにもTMSの薬事承認が一日も早いことを望みます。

参考書 週刊文春 2014 7 10号】





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。